介護事務管理士が狙い目

女性に人気が高いと聞いて真っ先に思い浮かんだのは医療事務でしたが、周囲から話を聞くところ介護事務管理士の資格を得たいと思っている人が結構多いようです。高齢化社会になることを考えると、医療事務と同様介護事務もかなり需要が高くなる職種と言えるでしょう。介護事業の運営において不可欠なものですから、これから更に必要とされる資格と言えます。介護センターの仕事は、病院やクリニックよりも人気があるように感じます。
介護事務が女性に人気があるのは比較的取りやすい資格であるといわれているからのようです。でも「簡単そうだから」という理由だけでいざ勉強してみると、モチベーションはもたないものです。その仕事について、自分がどうなりたいのかをしっかり思考しておくことが大切かと思います。
仕事内容ですが、介護事業の運営に不可欠な介護報酬請求業務が中心になります。それ以外にもケアマネージャーのサポートをしたり、書類作成をするようなこともあります。他の事業所との連絡業務、電話応対をすることも仕事になります。介護事業の運営をデスクワークにおいて支えていますので、やりがいのある仕事と思う人は多いでしょう。さらに、家庭を持っている方にとって、デスク中心で体力を消耗しないのはうれしいメリットではないでしょうか。
この介護事務の資格を取得するためには、特定資格団体の講座を受ける方法や、代行している通信講座を受けて修了証をもらうことにより、受験をすることが出来るようになります。事前にどのように資格を取得するかをしっかり把握することが必要になります。

2019年5月
     
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

固定ページ

タグ

カテゴリー

最近のコメント

アーカイブ